HyROSSI vs CEBO HOUSE DANCE CROSSING Vol.1 2012-03-31

【読みたい人だけどうぞ】
ハウス好きにとって最高のイベントでした。感謝です。勝手にVol.1とかつけましたが、今後もVol.2以降続くと信じています。今回仕事などでどうしても来れなかった人、次回は是非とも生でこの素晴らしい場に立ち会ってみてください。
でも一つ嫌なものを見てしまいました。フロアでタバコを吸ってる人の姿を(チッタは禁煙)。子供もいるというのに残念です。当たれば火傷や失明します。人を傷つける事に繋がるような事は避けるべきです。ハウスは特に。
なので、タバコの話をします。今回のDJ TIME最後までいた帰りに、売店あたりで放射能タバコの話をしてる人がいたので、知ってる人も多いと思いますが、4月からJTは、より有害で危険なタバコを販売します。
従来品も有害ですが、今後はセシウムやプルトニウムなどまで含まれる超危険なタバコが販売されます。で、驚くべき事に、JTに放射能タバコを販売させないように制限する法律も機関もありませ。しかも、JT独自基準で勝手に決めただけで、何も安全性のチェックや証明をしなくても、どれほど放射性物質が含まれていても、罰する事も禁止する事も出来ません。各地でプルトニウムまで検出されてる事はニュースでご存じの人も多いと思います。ですがプルトニウムの含有量についてはJTは調査さえしてません。他の何種類もある放射性物質も同様に調査さえしてません。密かに調査して検出されていたとして、それを隠していても罰する事も情報公開させる事も出来ないです。
飲食物と違って、タバコは吸入なので排泄されず、タールで肺に吸着してホットスポットが体内に出来て内部被曝になります。だからセシウムのケースでも生物的半減期(三ヶ月)は関係無しで、30年の半減期までフルに内部被曝します。
詳しい事は「放射能タバコ」などで検索してみて下さい。
要するに、東電並に、野放しで好き勝手し、自分たちさえ儲かれば良いと考え、喫煙者や受動喫煙する人や子供たちが被曝してもかまわない、という非人道的スタンスです。(しかもJTグループの役員には、こういう事を言った会社の役員が居ます→http://www.youtube.com/watch?v=rCLWE3itG0g)受動喫煙させない配慮や、禁煙を徹底したいですね。
個人的な話ですが、今年の頭にクラブイベントに行ってから、咳が出るようになって未だに出ます。原因はタバコで、それ以来ある程度濃い副流煙で咳が出て、副流煙が漂うクラブイベントに行けなくなりました。飲み会も完全禁煙のにしか出られないので喫煙可の飲み会は全て断ってます。過去にも同じようにタバコで咳が…というのは2回ほどありましたが、いつもなら2週間くらいで治るのに、今回はやたら長いです。

Leave a Reply